エレベーターのメンテナンスの重要性|比較サイトのメリット

作業員

照明の重要性

女性作業員

暗い場所での作業は、大きな危険が伴います。足場や手元が見えないことによる怪我や事故の多発、そして作業のクオリティなどに大きな影響があり、夜間でも昼同様に見えていなければ結果として作業に大きな遅延が生まれてしまいます。そのため、夜間でも変わらない能率で仕事をするには作業灯はきちんとしたものを使用しましょう。作業灯と一口でいっても、作業灯には多くの種類があります。中でも重要なのは、照度です。照度はlx(ルクス)という単位で計算され、1平方メートルにどれだけ光が照射されるのかを表す単位として使用されます。lxはJIS(日本工業規格)で推奨されている照度があり、作業環境によって十分な照度は大きく違います。例えば精密な作業をする場合は、最低でも1500lxの照度が必要だとされており、1500lx未満の照度だと作業に支障をきたす恐れがあります。そのため、作業灯を使用する場合は、きちんと作業灯の照度を把握しておかなければなりません。
作業灯を活用する有効的な方法として、レンタルがあります。レンタルならば購入するよりも安価な値段で数を揃えることができますし、きちんとメンテナンスされたものを使用することができます。しかし、何度も使うことを考えれば購入するのも有効です。長い目で見れば購入したほうが安く済ませることができますし、比較的安価な値段なので揃えるのもあまり大きなコストは掛かりません。購入かレンタルかは、どちらにもメリットがあるので、会社の運営に沿った方を選びましょう。